商品一覧

ドライオーガズムコラム

【コラム】

アナルセックスは聞いたことがあるけど、「やり方がわからない」「痛そう」「感染や衛生面が気になる」などの理由から未経験な方が多いと思います。今回は初心者でもわかるように説明していきます。

アナルセックスとは

男性器やアダルトグッズを肛門の中に挿入するセックスです。肛門性交とも呼ばれるセックスプレイです。肛門付近は神経が集まっている場所なので,刺激することで敏感になります。セックス初心者より熟練カップル向けですが、アダルトグッズを使うことで一人で楽しむこともできます。

ドライオーガズムについて

ドライオーガズム (dry orgasm) とは、男のGスポット(前立腺)を刺激することにより、男性における射精をしない性的興奮の絶頂(オーガズム)のことです。メスイキとも呼ばれます。
これに対して射精をするオーガズムを「ウェット(濡れた)オーガズム」ということもあります。

ドライオーガズムでは、射精では味わえない強烈な快感を得ることができると言われていますが、まだまだ、男性には、未知の世界というイメージが強いのが実情です。

アナル洗浄のやり方

アナルセックスをするときにコンドームをしていれば衛生上問題はありませんが、挿入した際にペニスやバイブに便がつくこともあるので、できればアナルを洗浄してからのプレイをお薦めします。アナル用の洗浄器や医療用の注射器などで、肛門からぬるま湯を挿入して何度か流してからプレイを楽しみましょう。

アナルセックスのやり方

お尻周辺を愛撫しリラックスし肛門にローションを塗り潤わせます。指1本から挿入しアナルに入れる本数を増やしていき焦らずゆっくり挿入していきましょう。男性器を抜くときは傷つく可能性もあるので焦らずゆっくりと開発していきましょう。

初心者にお薦めなアイテムはこちら

 

O-Boy

この商品を見る(O-Boy)

前立腺刺激によるドライオーガズムを獲得するための、新しいセックス・アイテムです。初めてトライする人にも、経験豊富な人にもフィットします。なめらかでトガリのないフォルムのO-BOYは、体内にぴったりとフィット。安全かつ耽美に、Pスポットを刺激します。速度は7段階で調節され、強烈な振動が強いオーガズムをもたらしてくれます。

中出してもOK?

アナルセックスは中出しても妊娠の心配をしないで楽むことができますが、相手のことを考えてコンドームを付けるマナーを忘れないようにしましょう。肛門には菌が沢山あります。尿道に菌が入ることもありますので感染症対策をしっかりして楽しみましょう。

気持ちよさを感じるには経験が必要

アナルは女性器と違って、本来は性行為をするための器官ではありません。トレーニングをしていくことで女性器やそれ以上の快感を味わえる性感帯になります。
最初は気持ちよくないと思われる人も多いですが、トレーニングの道具としてアナルプラグやアナルスティックなどのアナル性感専用のアイテムを使いトレーニングを重ねていくうちにだんだんと気持ちよくなっていくものです。

上級者にお薦めなアイテムはこちら

 

Index

この商品を見る(Index)

Indexは、Pスポットを刺激して、「ドライ・オーガズム」を獲得するために作られたリモコン式のセックス・アイテムです。10パターンの振動が、正確にPスポットを揺らし、強烈なスリルと快感をもたらしてくれます。リモコン式は、よりさまざまなプレイを楽しむためのアイデア。直接Index本体を触らなくても操作できることで、より多彩な愉しみ方が生まれます。ドライ・オーガズムを体感したい人にとっては、これ以上ない「3人目のパートナー」となるでしょう。力学に基づいてデザインされたフォルムは、決して人体に悪影響を与えず安心して使えます。

ドライオーガズムを追及する人にお薦めの一品

 

Dr Rocco’s Pleasure Emporium – Dauntless

この商品を見る(DrRocos)

前立腺刺激によるドライオーガズムを獲得するための、新しいセックス・アイテム。RO-Zenのシャフトは、少しアブノーマルな快感を得られるように、人体に完全にフィットするように設計されました。優しく、それでいて確実な刺激が、Pスポットを包み込みます。安全な素材で、人体に悪影響がない形で設計されており、安心して使えます。ドライオーガズムを追求する人なら、一度は試して欲しいアイテム。

体験談b

・最初は慣れなく気持ちよくもなく苦手でしたが、彼がアナルセックスが好きで何度もしていたら私も好きになりました(20代女性)

・慣れてくると背徳感を感じられ膣挿入とは違った感覚が得られ楽しんでいます(30代女性)

・相手がいないのでアナルバイブを使い一人でドライオーガズムを楽しんでいます。(40代男性)

・最近のアナニー(アナルオナニー)の人気の高騰にはビックリしています。自分もやってみて本当によくわかりましたアナルの気持ちよさが!(50代男性)

・デザインがおしゃれで気に入っています。使いやすく複数愛用しています(40代女性)

まとめ

最初は指がなかなかうまく挿入できなかったりして、焦ってしまいますが回数を重ねていけば段々と上手くなっていきます。アナルは肛門なので衛生面を考え指用コンドームやローションを使い焦らずゆっくり開発していきましょう。最初は気持ちよくないことも多いですが、まずは根気よくトライしてみて下さい。いろんなアナル商品がでていますので、上手にグッズも使いながら新しい快感を体験してみてはいかがでしょうか。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。